« なぜ、キツツキは木をつつく? | トップページ | コショウ工場で働く人は、くしゃみに悩まされる »

2015年7月 8日 (水)

なぜ、ダチョウは砂の中に顔を突っ込むのか?

 なぜ、ダチョウは砂の中に顔を突っ込むのか?

ダチョウは敵が近づいてきたとき、砂の中に首を突っ込むようなポーズをとる。これは、地面を伝わる音を聞いて、周囲の状況をうかがうためである。的確な判断をするために、敵の接近情報を収集しているのだ。
しかし、この独特のポーズのため、ダチョウはとんだ誤解を受けることになった。砂に頭を突っ込んだだけで、隠れたような気になる愚かな鳥だと考えられてきたのである。
この説は、古代アラブ人の間から始まったといわれるが、英語の ostrich (ダチョウ) にも、日本の諺にいう (頭かくして尻かくさず) と同じような意味があり、かなりバカにしたニュアンスが含まれている。
むろん、誤解で、ダチョウはけっして愚かな鳥ではない。
Os1

« なぜ、キツツキは木をつつく? | トップページ | コショウ工場で働く人は、くしゃみに悩まされる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2031479/60667184

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、ダチョウは砂の中に顔を突っ込むのか?:

« なぜ、キツツキは木をつつく? | トップページ | コショウ工場で働く人は、くしゃみに悩まされる »