« 宇宙空間で体が浮くのは、無重力状態ではなく、無重量状態 | トップページ | 100℃のサウナに入っても、火傷しない »

2014年9月21日 (日)

メールや雑誌でよく見る (笑) 表記は、明治時代が起源

 メールや雑誌でよく見る (笑) 表記は、明治時代が起源

笑いを簡潔に表現する時に使う (笑) という記号は、メールや雑誌の記事などでよく使われる。これは、最近のことではない。
はじまりは明治時代、演説の聴衆の反応を伝える際に、 拍手喝采 人々笑フ などと書かれた。
大正時代になると、雑誌の対談記事などでより簡略化されて、 (笑声) (笑い) という記述になり、やがて (笑) と表されるようになったのである。
Photo


« 宇宙空間で体が浮くのは、無重力状態ではなく、無重量状態 | トップページ | 100℃のサウナに入っても、火傷しない »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メールや雑誌でよく見る (笑) 表記は、明治時代が起源:

« 宇宙空間で体が浮くのは、無重力状態ではなく、無重量状態 | トップページ | 100℃のサウナに入っても、火傷しない »